TSCテイ・エス・コーポレイション株式会社 求人案内トップページ

会社概要環境方針環境方針製品案内製造工程



「小山工場」
設備概要 | レーザー加工機 | パンチング | プレスブレーキ | プレス機 |
| シャーリング | 溶接機 | 研削機 | その他 |
お問合せ
 
 
当社概要、沿革、社是などをご紹介しております。

会社からのメッセージ
当社は、東京都品川区で1944年に創業し、金属プレス加工・金型製造と精密加工分野で永年技術を蓄積してきました。その技術を基礎に多品種少量生産への対応を強化する為に、先進的にNC化・自動化を進めながら精密板金加工分野を高度化してきました。昨今では、顧客ニ−ズの多様化・高度化・複合化への対応として、部品加工に留まらずモジュ−ル化・ユニット化をベ−スとした装置一貫の製造体制を確立しました。又、社内の情報関連では、設計部門・製造ライン部門・管理部門のセキュリティ-を含めた最新のLAN環境の構築がされており、顧客からの3DCADデ−タを始めインタ−ネットを活用したデザイン情報・一般デ−タ・EDI情報へのインタ−フェ−スが出来上がっております。あらゆるお客様のニ−ズにお答えできると確信しております。
経営理念
先進技術と最新鋭設備導入により自動省力化を積極的に推進しており、『高品質で低価格な製品配給・Speedと独創性』をもってあらゆるニーズにお応え致します。
当社概要
商号 テイ・エス・コーポレイション株式会社
所在 【本社】東京都品川区中延4-12-6
    TEL.03-3787-0087
【工場】栃木県小山市梁2333-8
    TEL.0285-49-3500 FAX.0285-49-3501
創業 1944年3月5日
資本金 20,400,000円
人員構成 ●人員構成 40名(男子32名 女子8名) 
直接(機構・組立)24名
間接(事務職、営業課、品証課)15名
●技能士構成 工場板金2級 11名
代表取締役 芝崎守孝
取引銀行 商工中金(川崎支店)りそな銀行(大森支店)足利銀行(小山東支店)
工場施設 地面積:7,788m2 床面積:4,963m2
組織
工場 製造分担 内容
板金工場 一次板金
NC加工〜曲げ・タップ加工、機械加工、
スポット溶接、アーク溶接
二次板金 スポット溶接、アーク溶接
組立工場 装置組立 組立加工
事業内容 精密板金・プレス加工、ユニット・装置組立
製造品目 通信機器・情報機器・電気制御機器・電源機器
通信機器を中心とした精密板金部品、機械加工部品の加工から機構・装置組立までの一貫製造をしており、短手番製造等効率化を図った工場です。
●ノード・ルーター装置部品●電源部品●光伝送装置部品●IP関連部品●ワイヤレス装置部品
企業の社会的
責任(CSR)へ
の対応
CSR(企業の社会的責任)ガイドラインに基づく事業活動の展開をしています。
・製品安全性の確保:RoHS対応など含む
・法令順守(コンプアイランス)
・環境への対応:CO2・生物多様性保全など含む
・公正取引の遵守
・情報セキュリティの徹底
・安全衛生の維持・改善
・BCM/BCPへの取組み徹底
環境対応 エコステージ1 取得(2006年6月)
地球環境にやさしい「ものづくり」を基本方針として、会社環境方針/部門別環境方針を定め、主として次の活動を展開しています。
・省資源化の推進
・省エネルギーの推進
・CO2排出量の削減
福利厚生 全国24ヵ所に余暇をゆったりと過ごすリゾート・スペース。
スキー・テニス・ゴルフへとスポーツや趣味に利用は自由です。
【おもな施設】
オーナーズクラブ白馬・オーナーズクラブ上越
オーナーズクラブ軽井・朝霞スクエア
E-MAIL soumu@tsc-ltd.com
工場西棟
工場西棟
工場東棟
工場東棟
工場地図
工場地図
拡大表示はこちら
沿革
2013年3月14日 小山工場 ISO9001:2008/JIS Q9001:2008 を取得
2012年1月27日 レーザパンチ複合加工機EML3510NTP(A4000iーB)PDCを導入し、4KW高出力レーザとタレパンの複合化による無人化を強化。又、板厚6mmまでの加工範囲の拡大を図る
2011年11月27日 ベンディングHDS1303NTを追加導入し、大物板金加工の強化を図ると共に曲げ加工のネットワークの強化推進を図る
2010年1月10日 ベンディングHDS1303NTを導入し、大物・厚板板金加工への対応力の強化を図る
2007年 2月1日 短期対応化の為、最新鋭タレパンVIPROS EMZ3510NTを導入
2006年 6月23日 エコステージ認証(環境)
2004年 3月31日 ベンダ−加工のCADデ−タのオンライン化推進の為、HDS8025NTを導入。
2003年 7月18日 板金加工系のネットワ−クの強化の一貫でゲ−トウェイ接続を構築し、
社内外のCADデ−タの連携強化を図る。
2003年 3月28日 3次元CADシ−トワ−クスを導入し、顧客への3次元CADのインタ−フェ−スを強化する。
又、機構構造のシュミレ−ションのスピ−ドを向上させ品質精査並びに短納期強化を図る。
2000年12月 3日 短納期対応強化の為最新鋭タレパンVIPROSIIIを導入
2000年 5月31日 工場西棟2階にユニットアッセンブリ−用に730m2を新増床し、SCMへの対応力強化を図る
1998年 2月 3日 製造体制の一貫化の確立、及び物流体制の合理化推進の為、小山東工場の隣地に新工場西棟を新設
1991年 5月21日 資本金2,040万円に増資
1988年 8月20日 NCレーザー加工機無人搬送装置付を導入し、加工ラインのフレキシブル化を推進
1988年 5月17日 業務拡張並びにファクトリーオートメーション推進の為小山東工場を開設
1985年10月21日 資本金1,200万円に増資
1984年 9月21日 小山工場を新増改築して製造部門を栃木県小山工場へ一本化、
新たにNCタレットパンチプレス45tを導入、業務内容の充実、拡充を図る
1979年 4月17日 NCターレットパンチプレス20tを導入し板金加工の自動化・効率化を図る
1975年10月 1日 経営及び組織合理化の為、京浜プレス工業株式会社とテイ・エス・エレクトリックコーポレイション株式会社を合併し、テイ・エス・コーポレイション株式会社と変更
資本金を300万円として設立
1965年 5月10日 業務拡張にともない栃木県小山市に工場増設を機に
テイ・エス・エレクトリックコーポレイション株式会社を資本金160万円として設立
1960年12月21日 業務内容拡大にともない京浜プレス工業株式会社と組織を変更、資本金140万円にて発足
1952年10月 1日 有限会社京浜プレス工業所に組織を変更
1944年 3月 5日 芝崎製作所として故芝崎常吉が個人創業
 
© TSC テイ・エス・コーポレイション株式会社